たどり着いた私だけの朝の洗顔とお手入れ方法

毎朝の洗顔はぬるめのお湯で顔を数回洗い、その後でぬるま湯にお酢を少し入れて洗って、アロエベラを塗り、最後に日焼け止めを塗ります。これが朝の私のお手入れのすべてです。よく「ぬるま湯」という表現がされていますが、その温度がいまいちわからないままでした。

 

きっと「人肌の温度」というとわかりやすいのだと思います。年頃の娘のアドバイスもあって、肌がびっくりするような温度での洗顔は避けたほうがいいそうです。そしてお酢にはリンス効果もあるらしく、数年私はこの方法を使っています。そして今現在まで肌荒れなどは皆無です。

 

アロエベラのぬめぬめの触感も、私の肌には心地よくて、これも数年愛用しています。イオン導入器も朝だけ使用していて、「お手持ちの化粧品でOK」とあったので、アロエベラを万遍なく塗って使用し、そのあともう一度アロエベラを塗っています。最後に美容液効果のある「TAEKO」の日焼け止めを塗って完了。お化粧は数年前に辞める宣言をして、それをもう5年間実行中です。

 

けれど、傍から見ても、お化粧していることは本人の自覚のほうが大きいのだと気づきました。私が言うまでお化粧していないことに気づく人はほとんどいないからです。お化粧する以前に、素肌を綺麗に保つことのほうが大切なのだと思っているこの頃です。

 

ペネロピムーンの口コミ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です